清水あいり、挑戦企画で体が傷だらけに… 「体張りすぎ」「カッコよかった」

琉球空手初段の腕前を持つグラビアアイドル・清水あいりが自身のYouTubeで空手の板割り連続100枚に挑戦。

グラビア

2020/08/05 21:15

清水あいり

「童貞を殺す空手」などの持ちネタでバラエティ番組などを中心に人気を集めるグラビアアイドルの清水あいりが4日、自身のYouTubeを更新。手足が傷だらけになる体当たり企画に挑戦し、多くの視聴者を驚かせている。



 

 

■空手の板割り連続100枚に挑戦

この日、自身の公式YouTubeチャンネル「清水あいりのおイタがすぎまんねんTV」に、空手の「板割り」連続100枚に挑戦する動画をアップした清水。

琉球空手初段の腕前を持ち、過去には近畿大会での優勝経験もある清水。次々と軽快に板割りを決めていくが、残り33枚というところで板を上手く割ることができず、一気にペースダウン。

最後は手足から血を流しながらも100枚わりを決め、成功した安心感からか涙を見せる場面もあった。


関連記事:清水あいり、“童貞を生かす空手”誕生 女性との食事で選ぶべき店は…

 

■激しい挑戦で手足がボロボロに…

その後清水はツイッターで、板割りでボロボロになった手足の写真を公開。

スタッフからは予め無理をしないように言われていたそうだが「完全に私がスイッチ入ってしまって 痛くても止められませんでした」と、気持ちに火が点いてしまっていたことを告白。

得意のお色気を一切持ち込まずに挑戦を終え「限界を超えてそこからまた本気を出せたのはきっと人生で初めて…おイタし過ぎ!」というコメントで締めくくった。


■ガチの挑戦にファンからは…

動画を見たファンからは「かっこよかった、本当によく頑張った」「諦めない気持ちが大切ですね」「本気度伝わってきました」「最後の正拳突きでのフィニッシュカッコよかったです! 押忍!」と絶賛コメントの嵐。

ほかにも、「グラドルなのに体張りすぎててすごい」「あいりちゃんがガチで空手やってるの初めて見た」「おいた お板 お痛 をかけてるんですね」といったリアクションも寄せられていた。

・合わせて読みたい→清水あいり、破壊力抜群の悪霊退散にファン興奮「これじゃ煩悩が…」

(文/しらべぇ編集部・びやじま

この記事の画像(1枚)