倉科カナ、自宅で涙を流すほど落ち込む姿に心配の声 「無理しないで…」

クイズ番組『くりぃむクイズ ミラクル9』に出演した倉科カナ。収録の休憩中に落ち込んでしまったよう。

エンタメ

2020/08/06 06:15

倉科カナ

女優の倉科カナが5日、自身のインスタグラムを更新。仕事の休憩中に落ち込む姿を収めた動画をアップすると、ファンから温かいメッセージが続々と届いた。



 

■力が発揮できず落ち込む

この日、1本の動画を投稿した倉科。そこには「元気ないときって下向くんだね…上向けない…」とかなり落ち込み気味な彼女が映っている。

この動画は、同日放送のクイズ番組『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系)に出演した際の休憩中に撮影されたと思われるものなのだが、クイズが苦手なことに加え、自身が出演する同局系のドラマ『刑事7人』を背負っての緊張やプレッシャーなどが相まって力が発揮できず、落ち込んでしまったようだ。


関連記事:倉科カナ、“ダーリン”とのラブラブショットにファン嫉妬 「許さん!」

 

■温かいメッセージが続々

落ち込むあまり「お家に帰って泣きました」ともつづっている倉科に向けて、ファンからは「人間味があって素敵だと思いますよ」「そんな君を応援している人がたくさんいるから大丈夫」など励ましの言葉が続々と届いている。

また、「お疲れさまでした」「ゆっくり休めますように」と倉科の疲れを気遣う人や、「無理しないでください」と心配する人も多く見られた。


■7割以上が緊張する場が苦手

苦手な分野である上に責任を感じながらの仕事。こうした緊張する場では、誰しも思うように力が発揮できないものではないだろうか。

しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の74.6%が「緊張する場が苦手」と回答。この結果を性年代別に見ると、10代を除くすべての年代で女性が男性を上回ることが判明した。

調査緊張

倉科はインスタグラムの投稿でいつもお茶目な姿を見せているだけに、心配になったファンも多いことだろう。

・合わせて読みたい→「生きていくことは自由でいい」 とまんがYouTubeで発信するメッセージ

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)