『ミヤネ屋』宮根誠司、うがい薬騒動に「この番組ね、生中継しちゃったのよ」

大阪府の吉村洋文知事が『ミヤネ屋』に生出演。「うがい薬」騒動について言及し、梅沢富美男や宮根誠司がフォローする一幕があった。

2020/08/06 19:25

宮根誠司

大阪府の吉村洋文知事が、6日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に生出演。物議を醸した「うがい薬会見」について言及した。



 

■買い占めと転売しないよう呼びかけ

吉村知事は4日、ポビドンヨード含有のうがい薬を使用することで新型コロナウイルスの感染拡大防止に一定の効果があると発表した。同番組でも会見の様子が放送され、SNSで瞬く間に拡散。薬局からうがい薬が姿を消し、波紋を呼ぶ事態となっていた。

買い占めが相次ぐ状況に、吉村知事は「買い占めはいつの段階で発表しても起こると思います。薬局に行けば誰でも買えるものですので」とし、薬局に並んでいるものについて一時的に減ると予測していたとのこと。その上で、買い占めと転売をしないよう再度呼びかけた。


関連記事:矢作兼、うがい薬が薬局から消える早さに衝撃 「経験しちゃった」

 

■「生中継しちゃったのよ」と一言

俳優の梅沢富美男は「俺は知事を決して応援しているわけではないですよ?」と切り出し、「(うがい自体は)悪いことじゃないので。それと知事の発言力があまりに大きかったことと、この番組が大きかったこと、(会見を見た人が)ワーっと買い占めに走っちゃったので医療関係者が騒いじゃったからこんな大騒ぎになった」と吉村知事を擁護する。

これを受け、フリーアナウンサーの宮根誠司も「この番組ね、(会見を)生中継しちゃったのよ。内容もわからないまま」とフォローしていた。


■SNSで厳しい声も

梅沢が言うように今回の騒動がここまで大きくなった原因の一つには、同番組が生中継したことが挙げられるだろう。

そのため、「生中継しちゃったのよ」という宮根の発言に不満を感じている視聴者は少なくないようで、SNS上では「謝るなり、反省するなりしてほしい」「生中継した番組にも問題はある」「その発言はちょっと…」といった厳しい声もみられている。

・合わせて読みたい→うがい薬買い占めに薬局店員が戦慄 ひと晩明けて恐怖高まる理由があった

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

宮根誠司情報ライブミヤネ屋吉村洋文買い占めうがい薬
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング