巨人、SNSの投稿動画について謝罪 阪神ファンからは寛容な反応

巨人が、物議を呼んだ動画について、公式ツイッターで謝罪。ネット上には「謝ってくれたらええんやで」というコメントが見受けられた。

スポーツ

2020/08/06 21:00

読売ジャイアンツプロ野球・読売巨人軍の公式ツイッターは6日、今月5日に投稿した動画(現在削除済み)について「不適切な動画の配信により、タイガースファン、ジャイアンツファン、プロ野球ファンの皆様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。



 

■投稿動画が波紋を呼ぶ

問題となっていたのは、円陣を組んだ際に巨人の選手が放った言葉。

対戦チームである阪神タイガースの先発投手・藤浪晋太郎選手に触れながら「相手ピッチャー藤浪さんですけど、当てられる前にしっかりバットに当てて、初回からエンジン全開で行きましょう」と檄を飛ばしていた。

するとこの内容が、コントロールを乱しがちな藤浪選手を批判しているとして、阪神ファンから怒りの声が殺到。その後、当該動画は削除された。


関連記事:新田真剣佑、沖縄旅行を謝罪も… ファンから厳しい声が止まない理由

 

■球団がツイッターで謝罪

こうした事態を受け、巨人は公式ツイッターにて「この度は不適切な動画の配信により、タイガースファン、ジャイアンツファン、プロ野球ファンの皆様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。

阪神球団に対しても、球団としてお詫びしたといい「今後は球団内の情報発信態勢を見直し、再発防止と適切な情報提供に努めてまいります」とした。


■阪神ファン「謝ってくれたらええんやで」

厳しい声も上がっていたが、球団からの謝罪に「謝ってくれたらええんやで。これからも阪神は弱いかもだけどライバルとしてよろしくな」「阪神ファンやけどこれでもう解決や」「球団側から謝罪があったのでスッキリしました。この件はこれでおしまいにしましょう」と納得する阪神ファンからのコメントが。

巨人ファンからも「球団としての正しい対応を取っていただきありがとうございます」「謝ったので、阪神ファンのみなさま、どうぞ許してくださいね」などの書き込みが寄せられていた。

・合わせて読みたい→無観客試合が決まったプロ野球 各球団のリモート応援企画がスゴい

(文/しらべぇ編集部・RT