SNSで話題の冷凍餃子論争 味の素のツイートが「良い言葉」「さすが」と反響

SNS上で話題になっている「冷凍餃子論争」。これに対する味の素冷凍食品のツイートが反響を呼んでいる。

話題

2020/08/07 08:00

餃子
(KPS/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

味の素冷凍食品の公式アカウントが6日、ツイッターを更新。SNS上で話題になっている「冷凍餃子論争」について言及し、反響を呼んでいる。



 

■冷凍餃子を「手抜き」

事の発端は、ある主婦のツイート。冷凍餃子を食卓に出したところ、子供は喜んでくれたが、夫からは「手抜きだよ。これは れ い と う っていうの」と指摘されたそうで「この人ポテサラじいさん予備軍みたいなんで埋めるか打ち上げて良いですか」と不満を述べた。

かつて、惣菜でポテトサラダを買おうとしていた子連れの母親に、高齢男性が「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言い放っていたという目撃談がネットで拡散され、母親の大変さに共感する声や男性への批判などで「ポテサラ論争」に発展したことも。

今回も「冷凍餃子論争」とネット上では盛り上がり、ツイッターでは「冷凍餃子」がトレンドりした。


関連記事:大阪王将がついに「一切加熱しないでいい冷凍餃子」を開発 完成度も最高

 

■公式が主張「手“間”抜きです」

そんな話題に、冷凍餃子市場をリードする味の素が反応した。

「味の素冷凍食品」公式ツイッターは「工場という“大きな台所”で、野菜を切って、お肉をこねて、皮に餡を包んで…という大変な『手間』をお母さんに代わってに丁寧に準備させていただいています」とコメント。

世のお母さんは、手間が省けたことで生まれた時間を、子供の世話に費やすなど「“誰かのため”に使っている」とし「冷凍餃子を使うことは『手抜き』ではなく『手“間”抜き』ですよ!」と主張した。


■アカウントの人物も主婦

アカウントの中の人物は、冷凍餃子論争で話題になった主婦と同じ、子供を持つ母親。

ポテサラも冷凍餃子も、使うことに対して「何の罪悪感もありません!」と言い「これからももっと前向きな気持ちで使っていただけるようお伝えしていきますので、引き続き、応援いただけると嬉しいです!」と呼びかけた。

コメント欄には「手間を代わってくれてありがとうございます」「さすが味の素さんいいこと言うわ」「手間抜きって考えもっと広まってほしいな」「手間抜き、良い言葉ですね」と反響の書き込みがあふれていた。

・合わせて読みたい→「手づくり=愛情」TBSアナの発言が物議 立川志らくが生放送で一喝

(文/しらべぇ編集部・RT