デザイン性の高いマウスシールドが話題 担当者は「マスク疲れや熱中症対策に」

マスク疲れや熱中症対策、マスクによる肌トラブルにも対応したマウスシールドが話題に。

グッズ

2020/08/07 10:20

マウスシールド
(写真提供:DOUBLE-H)

梅雨明けとともに本格的な夏がやってきた。気象庁と環境省は6日、熱中症の危険性が極めて高い天候が7日に予想されるとして、東京都、千葉県、茨城県を対象に初めて「熱中症警戒アラート」を出した。対象地域では、外出はなるべく控え、屋外での運動を原則控えるよう求めている。

そんな中、熱中症対策にもなるおしゃれなマウスシールドが話題を呼んでいる。しらべぇ取材班は、メーカーから詳しく話を聞いた。


画像をもっと見る

 

■タウンユースでも使いやすいデザイン

発売元のDOUBLE-H(神奈川県川崎市)によると、この商品は、タウンユースでも使いやすくしたデザインで「マスクのように口元を隠したいが視界も妨げたくない」という意見からうまれたという。柄はドット調とダイヤ調、色はそれぞれブラックとホワイトの4種類ある。

マウスシールド
(写真提供:DOUBLE-H)

政治家などが、記者会見時などに透明なものを使っているのを見かけるが、この商品はファッション性を重視している。


関連記事:暑い日のマスク着用 「顔周りのクールダウン方法」をヤフーが周知

 

■肌トラブルやマスク疲れに好評

気温の上昇とともに、マスクの装着は厳しくなってきている。文科省もマニュアルを改訂し、気温や湿度、暑さ指数が高い日は、十分に人と距離をとったうえでマスクを外すよう求めている。

マウスシールド
(写真提供:DOUBLE-H)

マウスシールドは、そんな時節にあった商品で、飛沫飛散防止と熱中症対策を兼ねている。マスク疲れやマスクのよる肌トラブル、またメイク崩れを気にする女性などから、特に好評だという。

次ページ
■マスクより息苦しくないとの声

この記事の画像(5枚)