なぜかパスタまで… 30代女性の7割が「コロナによる商品の品薄でストレス」

新型コロナの影響で、品薄になった食品や日用品も多い。求めているものが手に入らず、ストレスをためた人も。

ライフ

2020/08/08 19:40


 

■買い物をあまりしないため

買い物をあまりしない人は、品薄によるストレスがよくわからないようだ。

「買い物自体をそれほどしないので、手に入らないストレスはよくわからない。たしかにマスクだけは、どこを見ても置いていなかったけれど」(30代・男性)


関連記事:『あさイチ』トイペ品薄のデマが拡散された原因に物議 「ワイドショーが…」

 

■ホットケーキミックスが品薄に

ホットケーキミックスやパスタなどが品薄になったのも、記憶に新しいところである。

「まさかホットケーキミックスやパスタがスーパーからなくなるとは、思ってもいなかった。子供がいる家庭は、みんな同じことを考えていたのだと感じた」(40代・女性)


「一人暮らしなので、パスタはよく食べていた。だから新型コロナの影響で品薄になったときには、すごく不便に感じた」(20代・男性)


意外な商品が品薄になり、混乱した人もたくさんいるようである。

・合わせて読みたい→新型コロナで料理のレパートリー増 20代以下の女性は3割も

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)