20代女性の半数が「コロナ収束後は積極的に飲み会」 友達と集まりたい願望か

新型コロナの流行で、飲み会を控えている人も多い。収束後には、積極的に飲み会がしたいと考えている人も。

ライフ

2020/08/08 11:00

新型コロナウイルスの影響で、大打撃を受けているのが飲食店である。そのために流行が収束したときには、積極的に飲み会を開催したいと考えている人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■「積極的に行きたい」3割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、「新型コロナウイルスについて」の調査を実施した。

新型コロナウイルス問題が収束したら積極的に飲みに行きたいグラフ

「新型コロナウイルス問題が収束したら積極的に飲みに行きたい」と答えた人は、全体で33.9%だった。


関連記事:恒例行事の中止も相次ぎ 「新型コロナ夏には収束」と考える人は2割以下

 

■人と集まりたい

性年代別では、20代女性が一番多い割合になっている。

新型コロナウイルス問題が収束したら積極的に飲みに行きたい性年代別グラフ

酒を飲みたいというよりも、人と集まりたい気持ちが強いようだ。

「私自身はそれほどお酒が強いほうではないけれど、みんなで集まってにぎやかに過ごすのは好き。最近はコロナの影響で大人数の飲み会ができず、かなり寂しい気持ちでいる」(20代・女性)


「仲のいい友達をたくさん呼んで、みんなではしゃぎたい気持ちがある。世の中がコロナで暗い気持ちになっているからこそ、そのような気持ちがさらに強くなる」(20代・女性)

次ページ
■飲み会が苦手なため

この記事の画像(3枚)