夫が鶏や犬に性的暴行する姿を妻が撮影 マニアに動画を販売か

鶏や犬に欲情する男の様子が、商売として成り立つとは…。

社会

2020/08/09 09:40

鶏
(max-kegfire/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

この広い世界には、さまざまな対象に性的欲求を抑えられなくなる人がいる。驚くべき対象の多くが動物だといわれるが、そんな性的志向に目を付け、とんでもない商売に手を染めていた疑いで30代の夫婦が逮捕された。



 

 

■法廷のすべての人が震撼

7月31日、英国・ウェスト・ヨークシャー州のブラッドフォード刑事法院にて、違法な性的画像・動画を多数保存していた疑いで、ある夫婦に対する聴聞会が開催された。

夫のリーハン・ベイグ被告(37)がおとなしい鶏や犬を捕まえて性的暴行し、妻のハリーマ・ベイグ被告(37)がその様子をビデオで撮影していたことがわかっている。


関連記事:スピード違反の女性に「ヤラセてくれたら見逃す」 21歳警官が強姦罪で起訴

 

■個人的な趣味にとどまらず…

「獣姦」は動物虐待の罪に問われる違法行為だが、リーハン被告はドラッグの影響下にある興奮状態で行為に及んでいた。法廷に現れて起訴状にある11件の容疑について有罪答弁を行い、さらに詳しい供述にも期待がかかっている。

これまでの事例に基づいて考えれば、その極めて変態的な映像は個人の趣味にとどまらず、インターネットで知り合った獣姦に興味がある顧客たちにも販売されていた疑いが濃厚だ。

次ページ
■「強要され仕方なく」と妻

この記事の画像(1枚)