プロポーズの演出でキャンドルを飾ったら… アパート火災で消防隊出動

一生の思い出に残るプロポーズで恋人を喜ばせたい。そんな思いで準備を進めた男性を、予想外の悲劇が襲った。

社会

2020/08/09 16:40

キャンドル
(YakobchukOlena/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

ロマンチックな求婚で恋人を喜ばせ、「イエス」という返事をもらいたい。その一心で準備を進めた男性が恋人と一緒に帰宅し、アパート室内の悲惨な状態を見て腰を抜かした。



 

■部屋を美しく飾り立てた男性

英国・シェフィールドで暮らすある男性が、最愛の女性にプロポーズしようと思いついた。

プロポーズする場に選んだのは、男性が暮らすアパート。その場をロマンチックに飾りつけようと考えた男性は、カップ入りのミニキャンドル数百個、多数の風船、そしてワインを購入。キャンドルに火をつけてから女性を迎えに行き、ドキドキしながらアパートに戻ったという。


関連記事:亡き母のアパートを訪れた息子 謎の腐乱遺体を見つけ絶叫

 

■まさかの火災発生

恋するカップルがアパートに戻りドアを開けた瞬間、ふたりは火が燃え盛る室内を見て愕然。

駆け付けた消防隊員らが速やかに消火したが、キャンドルの火が燃え移った室内は真っ黒こげに。せっかく準備したキャンドルも風船も燃えてなくなり、ロマンチックな演出はプロポーズを前に台無しになってしまった。

幸いにもケガ人はひとりも出なかったというが、カップルの帰宅が少しでも遅れていたら、より大きな被害が出ていたことは間違いない。

次ページ
■当局による注意喚起

この記事の画像(1枚)