8割の女性がコロナを機会に医療体制の充実を希望 医療崩壊を恐れる声も

新型コロナウイルスの流行により、医療体制の充実を望む声も多く上がっている。また、医療崩壊を恐れる声もある。

ライフ

2020/08/10 19:40


 

■非常時の対応は難しい

新型コロナウイルスの流行は非常時なだけに、対応が難しいと考えている人もいる。

「正常時の日本の医療体制は、十分に充実している。ただ新型コロナは非常時なだけに、それに対応するのが難しいのだと思う」(40代・男性)


「パンデミックに対応する、スピード感やマンパワーが不足しているように思う。これは体質的な問題もあるので、大きな意識改革が必要な気がする」(30代・男性)


関連記事:満員電車の通勤・通学に不安広がる調査結果 「諦め」を口にする人も

 

■現場だけに任せずに

現場の医療従事者は、よくやっているとの声も。

「現場の人たちは、大変な中で本当によくやっていると思う。現場に任せっきりにせずに、上の人たちが改善策を考えていくべき」(30代・女性)


「医療がひっ迫せずに、それでいてウイルスの蔓延を阻止するのは大変なこと。現場だけにその判断をさせるのはよくないので、しっかりとした指針を示すのが重要だと思う」(30代・男性)


緊急事態であるからこそ、医療体制の強化が望まれているのだろう。

・合わせて読みたい→親族の誕生日会でクラスター発生 18名が新型コロナに感染し1名が重篤に

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)