20代女性の6割「コロナ前より情報リテラシー高まる」 専門家の意見確認を

新型コロナウイルスの情報は、ネット上にたくさん出回っている。デマを見抜くためのリテラシーも重要である。

ライフ

2020/08/10 09:00

新型コロナウイルスに関する情報は、山のように出回っている。中には信憑性が低いものもあり、各自の情報に対するリテラシーが求められるところだ。


画像をもっと見る

 

■「リテラシー高まった」半数も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、「新型コロナウイルスについて」の調査を実施した。

新型コロナウイルス蔓延前よりメディアや情報に対するリテラシーが高まったグラフ

「新型コロナウイルス蔓延前よりメディアや情報に対するリテラシーが高まった」と答えた人は、全体で51.9%だった。


関連記事:『あさイチ』トイペ品薄のデマが拡散された原因に物議 「ワイドショーが…」

 

■SNSを鵜呑みにしない

性年代別では、20代女性が一番多い割合になっている。

新型コロナウイルス蔓延前よりメディアや情報に対するリテラシーが高まった性年代別グラフ

SNSで広まった情報を、鵜呑みにしないようにしている人も多い。

「これまでは、Twitterで流れてきた情報をあまり深く考えずに信じてきた。しかしコロナの流行でデマも多く出回ったので、最近は情報を精査するようにしている」(20代・女性)


「ためになりそうなツイートは、深く考えずにリツイートしていた。ただそれが嘘である場合も多いと知り、よく考えてから共有するようになってきている」(20代・女性)

次ページ
■自分はリテラシーが高い

この記事の画像(3枚)