長瀬智也、人脈食堂の経済効果に「参ったぜ」 采女さんの卵が大人気に

人脈食堂で、采女ファームの自販機に向かった長瀬に待っていたのは…

エンタメ

2020/08/10 06:00

長瀬智也

9日の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は、コロナ下で始まった新企画「人脈食堂」を放送。そのなかで明かされた企画の経済効果に驚きの声が上がった。



 

■ナポリタンを作ることに

前回同様、国分太一と長瀬智也が人脈食堂に挑戦。今回のお客様は、今年の『24時間テレビ』でキャプテンを務める井ノ原快彦。2人に「どこに行っても、あったら必ず頼む」というナポリタンをオーダーする。

長瀬は当然のように「パスタから作るでしょ」と発言。スタッフから笑い声が漏れるが、国分は「ああそうだね、小麦粉」と同調。TOKIOらしい発想が披露された。


関連記事:『鉄腕DASH』長瀬智也が新企画「人脈食堂」に出演 ファンから安堵の声も

 

■采女ファームの卵を買い目黒へ

次々とナポリタンに必要な食材を集める2人。長瀬はある人物に電話を掛けるが、繋がらがない。連絡を試みた相手は「0円食堂」内で怒鳴られ、その後信頼関係を築いた采女ファームの采女社長だ。

長瀬はコンタクトを諦め、目黒区へ向かう。目的地は、采女ファームが設置した卵の自動販売機だ。到着すると、そこには若い男性が。しかし、何やら動きがおかしい。長瀬は「あれ、売り切れですか?」と声をかける。

突然の遭遇に取り乱した男性は「お金入れたら売り切れが全部書いてあって」と興奮気味に説明。「TOKIOでこの前見て、近所だから買いに来た」と話すと、長瀬は「えー本当? ありがとう」と喜ぶ。そして「じゃあみんなそれで来てくれたのかもしれないね」と笑った。

次ページ
■前回放送後卵が人気に