加藤浩次、芸能界引退後の驚きのプラン明かす 「北海道に山を買って…」

『宮迫ですッ』で加藤浩次が驚きの引退プランを語り…

エンタメ

2020/08/10 13:30


 

◼宮迫は南の島で…

仕事がなくなったらその生活をするのが夢だと熱弁した加藤だが、妻は猛反対。妻を東京に残して1人で山ごもりをするのを「10年後には目指している」と笑った。

対して宮迫は「金を稼がなくてもいい方法を見つける」のが老後までの目標。そうなればあとは、「南の島で孫達に囲まれ、ハンモックに揺られるのんびりとした生活をしたい。安らかに死にたい」とこれまでの波乱の人生と真逆の老後を夢見ていた。


関連記事:加藤浩次、雨上がり宮迫との対談で直球質問 「反社と繋がってる?」「吉本と和解したい?」

 

◼視聴者も興味津々

視聴者は2人の老後話に興味津々のようだ。

「加藤さんは北海道でマタギ、宮迫さんは南の島でハンモックの上で安らかに死んでるのを孫娘に発見されたい…老後の夢じゃないじゃん」「加藤さん老後はマタギになりたいの草」「それぞれの老後の話が興味深かった。加藤さんの10年後はそうなってるのか〜」と多くの感想が寄せられていた。

現在、多忙を極める加藤が10年後に仕事がない状況になるかはわからないが、もしかしたら、マタギ姿の加藤が偶然ニュースに登場する日が訪れるかもしれない。

・合わせて読みたい→加藤浩次、大先輩の田原俊彦に号泣ツッコミ 「この人ダメだよ」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ