Hカップちとせよしの、セーラー服着用に苦笑い 「着ても大丈夫かな…」

グラドルのちとせよしのが、制服美少女雑誌『Cream(クリーム)』8月号のお渡し会に登場した。

ちとせよしの

Hカップグラドルのちとせよしのが8日、制服美少女雑誌『Cream(クリーム)』(メディアックス)8月号のお渡し会に登場。同誌の見所などを記者陣に語った。


画像をもっと見る
 

 

■「20歳なのに…」

ちとせよしの

グラビアページに加え、付録のDVDに、セーラー服から下着に着替えるシーンや、ビキニショットが盛り込まれている同誌。

6月にロケが組まれ、撮影に慣れていることもあり特に苦労したことはなかったというが、「20歳なのに、制服着て良いのか…。撮影で慣れているので、恥ずかしさはないんですけど」と、少々違う部分が心配になったという。

ちなみに「高校生の頃はセーラー服だった」とも明かし、数年まの高校時代を振り返っていた。


関連記事:ちとせよしの、こだわりの自撮りグラビアに興奮の嵐 「めちゃくちゃかわいい」

 

■見どころは…

見どころについて問うと、脱衣シーンや三角ビキニ姿が中でもセクシーだと紹介するちとせ。セーラー服以外にも、青シャツにスカートの制服姿があるようで、その衣装については「かわいくて好き」と現場で惚れ込んだという。

さらに「いつも水着ばかりなので、今回は制服だらけで逆に新鮮かも。かわいいので気に入ってもらえれば」と、見どころを明かした。


■テレビ番組にも出演するように

ちとせよしの

新型コロナウイルスに伴う外出自粛の期間中、アニメ鑑賞などをし、家で過ごしていたと振り返る。

コロナ感染拡大後、芸能界ではイベント中止や延期が相次いでいるが、ちとせは今回のイベントがコロナ禍では初めてだったという。

イベント同日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)に出演するなど、最近ではテレビ番組への露出も増えており、「応援してくれているファンの方々には、改めて感謝します」と笑顔を見せた。


【ちとせよしの】

2000年1月8日生まれ/佐賀県出身/B100・W63・H86

・合わせて読みたい→巨乳美女をイジりまくる番組に絶賛の声 「神回」「予想外の展開」

(取材・文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部 撮影/HIRO)

この記事の画像(7枚)