バカリズムが「東京03のKOC優勝」を喜べなかった理由に共感の声

『あちこちオードリー』でバカリズムが東京03のキングオブコント優勝を素直に喜べなかった理由を語り…

エンタメ

2020/08/12 15:00

バカリズム

11日深夜放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)にバカリズム東京03が登場。人生の転機となった『キングオブコント』の優勝について東京03が語るも、バカリズムが意外な本音を漏らし視聴者の共感を集めている。



 

■『KOC2009』で優勝

2度目の出場となった『キングオブコント2009』で優勝し、コント師として絶対的な地位を築いた東京03。「(大会規定の)4分以内にまとまるネタのストックがこれで切れた。ここで優勝できていなかったら、そのあとは厳しかった」と飯塚悟史は最後のチャンスを活かせたと語る。

これにバカリズムは「東京03の出場していたキングオブコントを、番組収録の楽屋で見てたんですよ」と当時を振り返っていく。


関連記事:コロチキ・ナダルが最近になって始めたことに騒然 「してなかったのが意外」

 

■バカリズムの独占欲

同世代の芸人として切磋琢磨してきたバカリズムと東京03。しかしバカリズムは「03が面白いのはずっと知ってるし、同僚として頑張ってほしいけど、ちょっと優勝してほしくないんですよ」と当時の心境を告白した。

驚く飯塚らに対し「遠くに行っちゃうから。03はずっと僕の私物であってほしかった」と主張。

飯塚が「意味わかんない、私物ってなんだよ」と笑いながらツッコむと、バカリズムは「俺だけがわかってる03みたいなのがあった、『ちょっと負けろ』って思っちゃったの」とバカリズムは独占欲の強い一面をあらわにした。

次ページ
■アンタ柴田は号泣も…