オリラジ中田、37歳にして英語を学び始めた理由 「シンプルに…」

オリエンタルラジオ中田敦彦が、英語チャンネル開設から1ヶ月経った現在の心境を語った。

エンタメ

2020/08/13 10:40

オリエンタルラジオ・中田敦彦

11日、オリエンタルラジオ・中田敦彦が自身のYouTubeチャンネル「中田敦彦の2nd YouTube」を更新。英語を学ぶ理由を明かし、話題になっている。



 

■英語学習チャンネルを開始

7月13日に、自身3つ目となるチャンネル「中田敦彦の英会話『Nakata’s English 』」をひっそりとスタートさせた中田。

登録者数276万人の「中田敦彦のYouTube大学」、登録者数29万人のサブチャンネルに続く形で、様々な国の外国人教師を相手に、英語でコミュニケーションを取る実践型授業を配信する。

記念すべき1本目の動画にもとくに詳しい説明はなく、15秒頃から「Hello」と授業が開始するなど本当に実践的であり、字幕もないので視聴者もやる気さえあれば学ぶことができるようになっている。


関連記事:中田敦彦、オリラジがイジりで笑いを取らない理由 「好きな理由がわかった」

 

■英語学習は「シンプルに楽しい」

11日更新のサブチャンネルでは、開始から約1ヶ月が経った現在の気持ちをスタッフが尋ねる。すると、中田は「シンプルにむっちゃ楽しい」「他の国の話を聞けるのが楽しくて仕方ない」と興奮気味に返す。

中田いわく、まだ始めてからのべ12時間程度なので、英語力に関しては「大して上がってない」そうだが、「上手くはなってないけど通じるんですよ」という。

次ページ
■YouTubeひとつでも違うお国事情