明石家さんま、24時間ドラマ視聴した経験を告白 「頭おかしなってしもうた」

『ホンマでっか!? TV』にて、明石家さんまが「頭がおかしくなった」と衝撃の経験を告白。スタジオの反応は…

エンタメ

2020/08/13 04:45

明石家さんま
(写真提供:JP News)

12日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)で、MCの明石家さんまが「頭がおかしくなった」というエピソードを告白した。



 

■話題は海外ドラマに

この日、番組には14日公開の映画『弱虫ペダル』から、主演の『King & Prince』永瀬廉と坂東龍汰が出演。「目」にまつわる話題で「視力が落ちた」と明かした坂東は、「自粛期間中、海外ドラマにハマって…」と心当たりを述べていく。

「朝9時とか、遅いと12時とか昼まで観ちゃう…」など、長時間にわたる視聴で目を酷使したことを明かす坂東。すると、さんまは「昔、『24』ってドラマがものすごい流行ったことがあんねんけど…」と、自身の海外ドラマに関するエピソードを話し始めた。


関連記事:ナイナイ岡村とチュート徳井所属のアローン会 「地獄の軍団」と呼ばれていた

 

■主人公に合わせたことで…

『24』は1話1時間、24話で1日の出来事を描いたドラマなのだが、さんまはこの内容に合わせ、自身も24時間続けてドラマを視聴したとのこと。しかし、実際は思い通りにいかなかったようで、「1日で観たろ思うて、頭おかしなってしもうた」と苦い経験を明かす。

スタジオが笑いに包まれると、さんまはさらに「ジャック・バウアーが24時間頑張ってんねんから、観るほうも24時間起きとこう思うて」と説明。自身もドラマの主人公に合わせたと、ピュアすぎる動機でさらなる笑いを誘っていった。


■時間忘れて打ち込めることがある?

さんまは挫折してしまったようだが、何かに夢中になっていると、つい時間を忘れてしまうという人は多いのでは。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,733名を対象に調査を行ったところ、「時間を忘れて打ち込めることがある」と答えた人は62.7%という結果が出ている。やはり、好きなことに対しては時間を忘れ、つい夢中になってしまう人が多いようだ。

時間を忘れて打ち込めることがあるグラフ

熱中するのはいいことだが、なるべくやりすぎない程度に留めておきたい。

・合わせて読みたい→マツコ、明石家さんまに本気で感謝を綴る 「さんまさんのおかげで…」

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年8月30日
対象:全国10代~60代の男女1,733名(有効回答数)