麒麟・川島、第2子男児誕生を生報告 「ここまで情報を出したんやから…」

川島明が、ラジオ番組で第2子男児誕生を生報告。「ヌルっと発表させていただきました」と語った。

エンタメ

2020/08/13 15:00

麒麟・川島明お笑いコンビ「麒麟」の川島明が13日放送のラジオ番組『麒麟・川島明DAYS』(ニッポン放送)で、第2子となる男児が誕生したことを生報告した。



 

■川島「ヌルっと発表」

スペシャルパーソナリティとして登場した川島。冒頭にて「こないだ子供が生まれました。2人目です。男の子が生まれました」と、17年に誕生した第1子女児に次ぐ、2人目となる子供が生まれたことを明かした。

芸能人の子供の誕生報告といえば、生放送の情報番組や深夜ラジオで行うのが恒例。しかし「川島は2つともございませんので、お試しで呼ばれた『DAYS』で発表してやろうと。ヌルっと発表させていただきました。明るいニュースを皆さんにお届けしたいなっていうことで発表に至りました」と自虐を交えながら話した。


関連記事:麒麟・川島、在宅仕事ばかりした結果… 編集者からの電話に爆笑

 

■「ここまで情報を出したんやから…」

共演者の東島衣里アナウンサーは「おめでとうございます」と祝福し、発表の場について「『DAYS』でよかったですか?」と質問。

川島は「『DAYS』 で言ってやろうと。そんなにお世話になっていない『DAYS』で言ってやろうと」とチクリとやり、笑う場面も。「ここまで情報を出したんやから、『DAYS』、わかっているやろうな。ニッポン放送、わかっているやろうな?」と、笑いの絶えないオープントークになっていた。


■祝福&驚きの声

お盆の入りに、幸せいっぱいの報告をした川島。

ネット上では「おめでとう」「めでたい」「息子さんがええ声になることを願っています」とお祝いメッセージが。一方「結婚されてたんだな」「子供いたんだ」と驚きの声も上がっていた。

・合わせて読みたい→麒麟・川島、オードリー・若林が原因でM−1を辞退 「漫才を裏切った」

(文/しらべぇ編集部・RT