木村拓哉も愛用 カルディで見つけた“亜種タバスコ”が衝撃的に美味だった

カルディで発見したガーリック風味のタバスコ。じつは木村拓哉も愛用している商品らしく…

グルメ

2020/08/14 06:30

普通のスーパーに置いていないような、珍しい調味料も取り扱っているカルディ。そこで販売されていた珍しい種類の「タバスコ」が、想像を超えるおいしさで衝撃を受けたので紹介したい。


画像をもっと見る

 

■珍しい種類を発見

ピリッとした辛味で料理にアクセントを加えてくれるタバスコ。パスタやピザなどでよく使用するが、じつは種類がいくつかあるようで、カルディでは「ガーリックペパーソース(ガーリック風味)」「ハバネロソース」「ハラペーニョソース」が販売されていた。

タバスコ

それぞれ、どのような味がするのか気になるところだが、今回は残り1つであった「ガーリックペパーソース」を購入。ちなみに公式ページによると、その他に「チポートレイソース 」「スコーピオンソース」などがあるようだ。

タバスコ


関連記事:木村拓哉がピザパンにかけた調味料に注目集まる 「食べたことない」

 

■ノーマルとの違いは…

せっかくなのでノーマルのものと比較してみたが、見た目の違いとしては、ガーリックペパーソースのほうが若干赤いくらい。しかし、実際に垂らしてみると粘度が異なり、さらさら系のノーマルに比べ、ガーリックペパーソースはねっとりとしており、「ボタッボタッ」と垂れてくる。

また両者の味だが、ノーマルは酸味と辛味が強く、一方ガーリックペパーソースは、程よいニンニクの風味が香り、酸味よりも塩味が際立っている。ちなみに両者のスコヴィル値(辛味の単位)はノーマル:2,500~5,000、ガーリック:1,200~1,800とのこと。

次ページ
■キムタクも愛用

この記事の画像(7枚)