西本ヒカル、初グラビアで経験した珍しいこと 「一生に一度かも…」

グラドルの西本ヒカルが、ファーストDVD『初めてのグラビア』の発売記念会見を開いた。

西本ヒカル

タレントの西本ヒカルが9日、ファーストDVD『初めてのグラビア』(竹書房)の発売記念会見に登場。撮影時の思い出などを振り返った。


画像をもっと見る
 

 

■家庭教師先の高校生に恋する役

西本ヒカル

3月に沖縄・宮古島で撮影したという本作。「『かめそば』という、現地のそばを食べて美味しかったです!」とグルメを満喫できたと振り返る。

そんな中で撮影に挑んだ今回の作品は、大学3年生となり家庭教師のアルバイトとして高校生に指導するうちに、好意を抱く物語に仕上がっているという。


関連記事:伊織いお、ギャルグラビアに挑戦 ファンからは「新しいギャルの方程式」

 

■なぜか剣道に挑戦

グラビアでは珍しい、剣道の練習に励むシーンがオススメだという。「素振り以外だと、練習試合に挑むイメージトレーニングもしたんですが、砂浜で行ったので、斬新でした。一生に一度のことかな(笑)」と語った。

また、「海にビキニ姿で行ったことなかったので、黄色のビキニではしゃぐシーンは、そのまま素顔の私が映ってます」と明かした。


■グラビアを始めた理由

西本ヒカル

今回初めてグラビアに挑戦した理由を「熊本から上京してきて、水着で海に行ったことがなくグラビアとは無縁だと思っていたけど、過去の仕事でスタイル褒められて、やってみようと思いました」と話した。

「初めてのグラビアで頑張ったので、90点。少し戸惑っちゃう姿もあったので、残りの10点は今後に残しておこうと思います」と、次回作への意欲を見せた。


【西本ヒカル(にしもと・ひかる)】

1999年12月31日生まれ/熊本県出身/T160・B81・W62・H82

・合わせて読みたい→桃月なしこ、生活感あふれる自宅グラビアに反響 「谷間が…」「安定のかわいさ」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部 撮影/HIRO)

この記事の画像(7枚)