DeNA、新たな限定ユニが予想以上にクールなデザイン 今永、平良も太鼓判

横浜DeNAベイスターズのローテを担う、今永、平良両投手がイベントユニフォームお披露目会に出席。登板への思いを口にした。

ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズは13日、9月8日から10日までの対阪神タイガース3連戦にだけ着用するオリジナルユニフォームを公開。

横浜のシンボルである「みなとみらい」の大観覧車をバックに、今永昇太選手、平良拳太郎選手が限定ユニフォーム姿を披露した。


画像をもっと見る

 

■毎年恒例の人気イベント

ベイスターズ

9月8日からの3連戦で開催されるスペシャルイベント『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』は、恒例の人気イベント。

毎年このイベント限定のスペシャルユニフォームが目玉になっており、期間中は出場選手がこれを着用し、さらに来場者にはレプリカユニフォームが無料配布される。


関連記事:無観客試合が決まったプロ野球 各球団のリモート応援企画がスゴい

 

■「力強さとスタイリッシュさ」

ベイスターズ

記者会見で登場したローテ担う今永、平良両投手は、今年のデザインも大いに気に入っている様子。

「デザインに力強さとスタイリッシュさを感じた」(今永)、「胸元の文字が YOKOHAMA の“Y”を中心に拡散されている白線に、何か新しいものが生まれるイメージを感じた。シーズンスローガン『NEW GENERATION IS HERE.』にもマッチしている」(平良)と、しっかりデザインをレビューしさすがの着こなしを見せていた。

次ページ
■横浜ブルーに染まった球場で…

この記事の画像(11枚)