霜降り明星、せいやのZoomセクハラ報道が仕事に影響 「CM3本飛んでるから」

『アメトーーク』で霜降り明星・粗品がせいやのZoomセクハラ報道の影響を明かして…

エンタメ

2020/08/14 14:00

霜降り明星

「Zoomを使ったオンライン飲み会での女性へのセクハラ行為」を報じられた霜降り明星・せいや。13日放送『アメトーーク』(テレビ朝日系)では、相方の粗品がこのセクハラ報道による仕事への影響を暴露、大きな話題を集めている。



 

◼霜降りの対決企画

女性側のハニートラップ説やセクハラ内容を多くの芸人がイジったのもあり、笑い話になりつつある同報道だが、霜降り明星にとってはやはり大きな影響を受けていたようだ。

「芸人体当たりマン決定戦」と題し、番組が用意したオリジナルルールの競技に挑戦したこの日の放送。

霜降りの2人はぐるぐるバットで平衡感覚を失ったなかでのサッカーPK対決に挑戦、相手を罵り合う展開で粗品がせいやのセクハラ報道の悪影響を暴露した。


関連記事:霜降りせいや、セクハラ報道後につけられたあだ名に爆笑 「辛辣すぎる…」

 

◼粗品の厳しすぎる指摘

せいやは「これで負けたほうが霜降り明星の足引っ張ってるほうでいいな」と粗品を煽るが、これに粗品は「足引っ張ってるのはお前やろ」とセクハラ報道を暗に示しながら「CM3本飛んでるから」と一蹴する。

これにはせいやも、苦笑いを浮かべながら「楽屋で俺のことズムヤって呼んでるやろ、言うな」と返すのが精一杯だった。

次ページ
◼せいやの本音は…