AKB48・大家志津香、新型コロナ感染 味覚や嗅覚異常などの症状

ワタナベエンターテインメントは、同社所属のAKB48メンバーの大家志津香が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。

大家志津香

芸能事務所のワタナベエンターテインメントは14日、同社所属のタレントである大家志津香が、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。



 

■発熱後、一度は下がったものの…

AKB48のメンバーとして活動する彼女。11日、37.7℃の発熱がみられたが、同日夕方には熱が下がったほか、咳や喉の痛みはなく、嗅覚、味覚にも異常はなかったという。

しかし翌12日になると、倦怠感を感じたそう。都内の医療機関を受診し、医師の判断のもとPCR検査を受けた結果、13日に新型コロナウイルスに感染していることが判明した。


関連記事:競泳美女・稲森美優、コロナ感染を公表 グラドル界にも感染の波押し寄せる

 

■現在は自宅療養中

14日時点で、体温は36.5℃と平熱に落ち着いているが、頭痛、胸痛の発症のほか、3日前には大丈夫だった味覚、嗅覚に異常が見られるという。

呼吸器症状はなく、保健所の指導により現在は自宅療養中。また、同社はAKB48メンバーや同社所属タレント、スタッフに濃厚接触者がいないことを、所管の保健所のもと確認が取れていると説明し、所属タレントやスタッフの健康状態を把握しつつ、より一層の感染防止対策に取り組むとしている。


■心配と不安の声が続出

インターネット上では、大家の感染発表を受け、「推しがコロナに罹るとは、正直全く想像もしなかった」「誰が感染しても不思議じゃなくなってきた…」と一気に不安になったという声が続出。

今月に入ってから芸能界から感染者の報告が相次いでいる状況だ。13日にも、極楽とんぼの山本圭壱、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧が、新型コロナウイルスに感染したことを発表している。

・合わせて読みたい→今泉佑唯、新型コロナ感染わかりネット上で怒りの声 「許さんぞ…!」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(1枚)