自分らしさは必要ない? 中村愛から「分からない」と悩んだことのある人へ

見ると少し安心する!? 自分らしさが分からないと答えた人の割合がこんなにも!

コラム

2020/08/15 18:00

誰もが”自分らしさ”が分からなくなるときって、ありますよね。自分のやりたいこと、自分の良いところ、自分の苦手なこと…もう! 自分自分ばかり! 一体自分って何者!? みたいな。そんなときに読んでほしいコラムを今日は書いてみました。


画像をもっと見る

 

■自分らしさが分からない割合は…

まずは、どれくらいの人が「自分らしさ」と葛藤したことがあるのか。しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1,798名を対象に調査してみると、全体の47.8%が「自分らしさが分からない」と回答しました。

これだけの人が「自分らしさ」に悩んだことがあると、少し安心しますよね。

特に女性のほうが「自分らしさが分からない」人が多くいることも判明しました。今回は、あえて自分らしさなんてことについて悩んだことがない人にお話しを聞いてみました。


関連記事:自分から動くべき? 約8割は「幸せは自分で見つけるもの」

 

■自分らしさと葛藤しない人の生き方

なぜ自分らしさについて悩んだことがないのか!? その理由をまとめてみました。

・自分らしさなんてどうでも良いという考え:楽観的と言われればそうかもしれませんが、どうでも良いという考えが楽になるかも!? 言われてみえれば自分を知ってどうするんだって話ですよね。


・自分らしさを考えたことがない:考えたところで、何かに繋がるのか? という疑問を抱く人も。だったらこれから自分が何をやりたいか!? だけを考えて生きるほうが楽しいじゃないか! というポジティブ意見も。


・自分らしさを知り尽くしている:既に知り尽くしているという達人も。そういう人は常に自分について考えているのかもしれませんね。なんていうとカッコイイですが、ナルシストタイプに多いみたいです。笑


一番は自分らしさなんて考えなく本能のままに生きられたら楽そうなんですが、そうは言われても…という方のためにとことん自分を見つめてもらいましょう。

次ページ
■簡単! この2つで自分らしさが分かる!

この記事の画像(7枚)