キンプリ平野紫耀、『Mステ』で思わぬミスに唖然 その後の切り返しに注目集まる

King&Princeの平野紫耀が『Mステ』にて思わぬミスに陥る。しかし、その後のフォローと合わせてファンは微笑ましく見守っている模様。

エンタメ

2020/08/15 05:45

King&Prince・平野紫耀

14日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、King&Princeが出演。メンバー・平野紫耀の思わぬミスと、その後の切り返しが反響を呼んでいる。



 

■胸の中に胸が…?

今回の放送でキンプリの面々は、番組と同日に封切りとなった映画『弱虫ペダル』の主題歌である「Key Of Heart」を熱唱。同映画では、メンバーの永瀬廉が主役を務めている。

しかし楽曲の途中で、「あの扉の鍵は」と歌うべき部分を、平野が「あの胸の中は」と間違えて歌ってしまった。間違えた箇所は一部分のみだったが、その後に「胸の中」というフレーズが続くため、「あの胸の中は胸の中」という、分かりそうでよく分からない歌詞に。


関連記事:横浜流星、新型コロナ感染が判明 親友・平野紫耀を心配する声も

 

■センスあふれる切り返し

メンバーはもちろんすぐミスに気づいたようで、微笑ましい表情を浮かべながら楽曲を見事に歌い切った。平野はパフォーマンス中に両手を合わせて詫びるようなポーズを見せ、楽曲が終わるや否や、「ごめんなさい!」と開口一番で謝罪している。

その後は「ダンスのスタンバイは良かったんですけど、歌詞のスタンバイがちょっと間に合ってなくて…」とコメントし、出演者の笑いを誘った。


■むしろファンにはご褒美

なんともかわいらしいミスを見て、キンプリファンからは喜びの声が多数上がっている。

平野の謝る仕草や、メンバーの微笑む様子に対し、ツイッター上では「むしろこれ、平野くんのミスがあったから見られた貴重な光景だよね…」「微笑ましすぎる…。ありがとうございます…!」「全てがかわいすぎた」などの投稿が確認できた。

視聴者に与えた衝撃はかなり大きかったようで、放送が終了してもツイッター上では「紫耀くん」というワードがトレンド上位に位置している。

・合わせて読みたい→夫を亡くし心の支え失った平野レミへ 黒柳徹子の一言が泣けると反響

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ