学生時代に最も好きだった科目は? 1位は嫌いな人も多かった…

学生時代最も好きだった科目は?

2020/08/16 20:00


 

■第3位:英語(11.9%)

3位は英語。世界共通の言語だけに、習得すれば世界の人々とコミュニケーションを取ることができる。また、仕事やプライベートでも、有利になることは間違いない。

英語が「最も好きだった」と答えた人を男女別で見ると男性8.0%に対し、女性は15.5%。また、世代別では10代女性が17.1%とかなり高い割合に。「これからを生き抜くにために英語は必須」と考えているのかも。


関連記事:大人になってから「勉強しておけば…」と思う科目は? 1位はダントツで…

 

■第2位:社会(14.2%)

社会が2位に。歴史や政治経済など、日本や世界の成り立ち、仕組みなどを学ぶ科目。将来役に立つことも、かなり多い。

最も好きなのは社会と答えた人を男女別で見ると男性20.0%、女性8.6%と意識の差が顕著に出た。


■第1位:数学(14.9%)

数多くの科目を抑えての1位は数学。「嫌いな科目ランキング」で1位だったが、「好き」でもトップに。好みが両極端に分かれている科目といえる。ちなみに、好きな人が最も多かったのは10代男性で、22.6%だった。

「嫌い」に続き「好き」でも1位だった数学。好き嫌いが大きく分かれる結果となった。

・合わせて読みたい→学生時代に最も得意だった科目は? 1位は苦手な人も多そうな…

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国の10代~60代の男女1,847名 (有効回答数)

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

社会理科数学英語調査国語科目
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング