20代男性の7割が「通勤気にしなくていい地域に住みたい」 テレワークの影響か

新型コロナで、仕事がテレワークになった人もいる。通勤時間を気にせずにいられる地域に住みたいと思った人も。

ビジネス

2020/08/16 11:00

新型コロナウイルスの影響で、テレワークを導入する会社が多くみられた。完全なテレワークになれば、好きな場所に住むことができるだろう。


画像をもっと見る

 

■「気にしない地域に」半数も

しらべぇ編集部では全国10〜60代のテレワーク経験がある男女441名を対象に調査を実施した。

通勤時間を気にしなくてもいい地域に住みたくなったグラフ

その結果、全体の48.5%が「通勤時間を気にしなくてもいい地域に住みたくなった」と回答した。


関連記事:ずっと家にいても平気な人が有利 「テレワークにも才能が必要」5割超え

 

■田舎に住んでみたい

性年代別では、20代から30代の男性が高い割合になっている。

通勤時間を気にしなくてもいい地域に住みたくなった性年代別グラフ

田舎に住みたい気持ちが、強くなった人もいる。

「以前から仕事をリタイアしたら、田舎でのんびり暮らしたいと少し思っていた。テレワークなら働きながらにして、地方に住めるのが魅力だと思う」(30代・男性)


地元に帰って、両親のそばにいたいと考える人も。

「一人っ子なので、離れて暮らす両親の心配が常にある。テレワークなら、実家に戻っても仕事ができるのがいいと思った」(30代・男性)

次ページ
■出勤がある限りは

この記事の画像(3枚)