出会い系サイトに夢中の59歳女性 結婚望んだ60代男に撲殺される

充実した毎日を送っていたある女性には、切なる願いがあった。それは、理想の男性と巡り会い幸せになることだった。

社会

2020/08/16 18:40


 

■撲殺された女性

女性が男の自宅で死んでいる。それに気づいたのは、女性との連絡が途絶え、心配した家族の通報を受けて駆け付けた警察だった。その後、この男は殺害とは無関係だと主張したが、数日前には野球バットを購入していたことが判明。

その理由を問われた男が「女性を殴り殺すのに使用した」と認めたことから、警察は男の身柄を確保し、事情聴取を進めている。殺害の動機については、現時点では明らかになっていないという。


関連記事:デート相手が「元男性」と知り逆上 トランスジェンダー殺害で18歳男を逮捕

 

■遺族の声

女性はとても親切で、つい最近まで面識さえない女性を救うため片方の腎臓提供を予定していた。しかしステージ2の大腸がんを患っていることが分かり、臓器提供を断念。それでも「困っている患者さんを救いたい」と願い、他のドナーを見つけようと努力していたという。

そんな女性の突然の死にショックを受けている遺族がメディアの取材に応じ、「とにかく出会い系サイトが好きな人でした」とコメント。「そういうサイトで知り合う異性については、危険なサインをたびたび見逃していたのです」とも語っている。

もう少し警戒心を持ち恋人を慎重に選んでさえいれば、女性は殺されずにすんだかもしれない。

・合わせて読みたい→交際相手を強姦した容疑で逮捕された男 保釈後に女性を殺害し自殺

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

この記事の画像(1枚)