KAT−TUN中丸雄一、3度のメンバー脱退に本音 「めちゃくちゃ大変だった」

『人生最高レストラン』でKAT-TUN・中丸雄一がメンバー脱退に関して語り…

エンタメ

2020/08/16 16:40

kat-tun・中丸雄一

15日放送『人生最高レストラン』(TBS系)にKAT-TUN・中丸雄一が出演。メンバーの脱退が続いた当時を振り返り、ファンの涙を誘った。



 

◼当時は「めちゃくちゃ大変」

6人組でスタートしたKAT-TUNだが次々にメンバーが脱退、現在は中丸と亀梨和也、上田竜也の3人にまで減少。2016年からはグループとしての活動を2年間休止していた。

MCの加藤浩次が「いまは吹っ切れているだろうけど、当時はいろいろ大変だったでしょ?」と尋ねると、中丸は「めちゃくちゃ大変だった」と即答し、当時の心境を語り始めた。


関連記事:手越祐也の退所でNEWS元メンバーたちに驚きの声 「9人だったの!?」

 

◼メンバー脱退は想定外

中丸が、ジャニーズ事務所に入ったときに漠然と描いていたのは「先輩方のような、明るく楽しく元気よく、キラキラした道」だった。

いまでは笑い話にできると前置きした上で、「メンバーがひとり抜けるっていうのも想定もしていなかった。それが2~3年おきに定期的にやってきたので、『こっから頑張りましょう』って空気にはなかなかなれない時期もあった」と振り返る。

次ページ
◼乗り越えられたのは…