四千頭身・後藤、霜降り明星の代打MCを務め痛感 「粗品ってスゲーな」

『お笑いG7サミット』で代打MCを務めた四千頭身・後藤拓実だったが…

エンタメ

2020/08/16 17:40

四千頭身・後藤拓実
(写真提供:JP News)

16日放送『お笑いG7サミット』(日本テレビ系)は、せいやが発熱したため大事をとって休んだ霜降り明星・粗品に代わり、四千頭身・後藤拓実とガンバレルーヤ・よしこがMCを担当。放送後Tverで配信された「ガチ反省会」で後藤が本音を漏らした。



 

◼後藤の代打MCに怒り

せいやの発熱を受け、濃厚接触の可能性が高い粗品も念のため同番組の収録を休んでいた。普段は粗品がMCのため、後藤とよしこが代打MCを務める。

放送終了後、Tverでアップされた「収録後のガチ反省会」では、ぼる塾・あんりが「MCが頼れない」と言及。MCに気合の入っていた後藤が、あえてふてぶてしい態度で最後にスタジオにあらわれたと指摘し、「ああいうことやるんだったら(MCとして)ちゃんとやれ」とツッコむ。


関連記事:広瀬アリス、フット後藤の酒席での態度にドン引き 嫌悪感をあらわに…

 

◼ギブアップ宣言

よしこから「いまもポケットに手を突っ込んでる」と指摘された後藤は「大丈夫、Tverでしょ?」と悪びれない。

「そういうとこがダメなんだよ」と周囲から猛批判を受けた後藤は「粗品スゲーな、マジで。正直MCギブアップですね」と、強がってみせたが自分にはMCは向いていないと頭を抱えた。

次ページ
◼次回のMCは…