イオンのマスク、「うまい棒」「小梅」などとコラボ デザインがスゴい

イオングループのコックスが「うまい棒」「小梅」などさまざまな企業や商品とコラボしたマスクの予約販売を開始した。

エンタメ

2020/08/17 05:30

イオングループの株式会社コックスは8月12日から、コックス公式オンラインストアにて「企業コラボ ウォッシャブルマスク」の予約販売を開始した。


画像をもっと見る

 

■「うまい棒」「小梅」などとコラボ

今回は「ミニコーラ」「オーバンド」「HISTORY」「Sugakiya」「マジックインキ」「道とん堀」「オレンジマーブルガム」「うまい棒」「Coolish」「小梅」などおなじみの企業や商品とコラボ。今後、さらに協働企業を増やし、新たなデザインの発売を予定してるという。

価格は2枚入り税別1,600円。サイズは13cm×30cmで、素材はポリエステル95%・ポリウレタン5%。商品が手元に届くのは10月中旬以降とのことなので、注文の際には注意したい。


関連記事:イオンの夏マスクがさらに進化 肌荒れや不快感を軽減して快適に

 

■使い心地はどうなるか…

企業やブランドならではのかなりユニークなデザインが揃っている今回のマスク。

見た目だけでなく機能にもこだわりたいものだが、今回のマスクは接触冷感やUVカット素材を使用しており、肌荒れや不快感を軽減する「セラミド」「抗菌防臭」加工が施されているとのこと。


■期待が高まる

コックスではこれまでも『ぴたマスク』『ひやマスク』『さらマスク』などさまざまなマスクを販売しており、大きな反響を呼んでいた。

「ユニークなデザインのマスクで周囲と差をつけたい」という人は注目してみるとよいかもしれない。

・合わせて読みたい→ファミマのマスクが種類豊富すぎる 洗える冷感タイプやアナスイ限定品も

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(4枚)