『24時間テレビ』マラソンランナー予想に異変 ネットは森脇健児推し

『行列のできる法律相談所』で『24時間テレビ』のマラソンランナーを募集して…

エンタメ

2020/08/17 11:00

(imacoconut/iStock/Thinkstock)

16日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で8月22・23日放送の同局夏の風物詩『24時間テレビ43』のチャリティマラソンについて発表。有名人を対象に1名のランナーを募集した結果、ネットでは意外な反応が起きていた。



 

◼高橋尚子が発起人

新型コロナウイルスの蔓延を受けて、「3密を避ける」ために恒例の24時間チャリティマラソンの公道での開催中止が報じられていた。

「結局マラソンをやるのか、やらないのか」明言されていなかったなか、『行列』でシドニー五輪女子マラソン金メダリスト・高橋尚子を発起人とした新しい形でのマラソンが発表される。

5kmのサーキット(私有地)を周回し、1周あたり10万円を高橋が募金する「チャリティマラソン」が採用され、高橋と共に走る「有名人ランナー」が募集されたのだ。


関連記事:『24時間テレビ』パーソナリティ発表 グループや世代の垣根を超えたメンバーに

 

◼ネットは「森脇健児」推し

この有名人ランナーにネットは食いつき、一部からある有名人を推す声が殺到している。

「ランナー、森脇健児でいいんじゃない?」「森脇健児が手を上げそう」「森脇健児しか思いつかんな」「走ってくれる有名人、森脇健児しかおらんやん」とマラソンランナーとしても活躍する熱血タレント・森脇健児の名が挙がっていたのだ。

次ページ
◼同放送に登場していた