シバターのYouTube引退表明に弟子が言及 「今回はガチっぽい」

人気ユーチューバー・シバターが迷惑系ユーチューバーの突撃などを理由にYouTube活動の一部引退を宣言。弟子のウタエルがこの件に反応した。

エンタメ

2020/08/17 18:40

シバター

14日、人気ユーチューバーのシバターが、メインチャンネルでの活動を今後一切しないことを表明。

これを受け、シバターの弟子のような存在として知られる替え歌ユーチューバー・ウタエルが動画で反応し、注目を集めている。



 

■へずまりゅうの凸を受け部分的に引退

「自身の環境の変化で、今までアップしてきた動画(炎上ネタや悪口など)を投稿しにくくなったこと」と「昔に比べ、YouTubeのコンプライアンスが強くなっていること」という2つの理由から、メインチャンネルでの動画投稿を辞めると宣言したシバター。

迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうに突撃され、家族と思われる人たちの動画を勝手にアップされたことも影響しているようで、「迷惑野郎に色々と嫌がらせを受けたりして、もうちょっとキツイかなって」「守るものがあるんだったら、引退という決断もいいかなって」などと明かしていた。


関連記事:シバターの妻子を暴露した迷惑系ユーチューバー 「やりすぎ」と批判相次ぐ

 

■弟子にも連絡はなく

これに反応したのが前述のウタエルだ。彼はシバターが行なっているユーチューバーコンサルティングの生徒で、登録者数は37万人(8月17日現在)を誇っている。

そんなウタエルが15日に急遽動画をアップ。今でも動画をアップする前にはシバターに確認してもらい、連絡も毎日行なうなど親しい関係性だというが、今回の宣言については「なんも連絡なくて、動画で知ったんですごくびっくりした」と明かす。

次ページ
■「今回はガチっぽい」