『ヒルナンデス』井ノ原快彦、同期は「山口達也くんだけ」 スタジオ騒然

「同期」に関する話題の中で、自身の同期は、元TOKIO・山口達也氏だけだったと答えた井ノ原快彦。視聴者からは多くの反響が。

エンタメ

2020/08/18 06:00

V6・井ノ原快彦

17日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、V6の井ノ原快彦が出演。ジャニーズにおける同期は元TOKIOの山口達也氏ただ1人だけだったことを打ち明けた。



 

■同期は「山口達也くんだけ」

同日は、吉本興業の同期であるお笑いトリオ・ロバートと森三中がお互いのルーツを辿る「森三中とロバートのシャッフル同期旅」の模様を放送。

ゲスト出演した井ノ原に、番組MCの南原清隆が「ちなみに、イノッチの同期は誰なの?」と質問すると、井ノ原は「僕、同期は山口達也くん1人なの」と明かす。


関連記事:国分太一が明かす井ノ原快彦のジャニーズ残留術に驚き 「意味深」との声も

 

■名前も出てこなくなったが…

不祥事騒動の末に一旦芸能界から去ることとなったため、山口氏の過去映像の使用はもちろん、メディアに名前が出ることもなくなっていた状況のため、井ノ原の発言に生放送のスタジオは一時騒然。

しかし、井ノ原の屈託のない回答に、南原は「そうなの? 一人だけ!?」と続け、井ノ原も「いつか会ったら、同期の歌一緒に歌いたいですね」と旧友を懐かしんだ。


■「知らなかった」「スゴいな…」

それぞれ別のグループに所属していたこともあり、井ノ原と山口氏が同期だったことに、視聴者からは「唯一の同期がぐっさんってこと知らなかったよ…」といった声も。

自身の同期であったことに変わりはなく、変に濁さず誠実に質問に答えた井ノ原の様子に、ファンからは「いのっちのそういうところが好きだ!」「なかなか勇気いると思うのにイノッチスゴいな…」など多くの反響が。

また、井ノ原の口から昼の生放送で山口氏の名前が出されたことに「優しいなぁ」「ウルっときた」など、感慨無量になってしまったファンも少なくない様子。

名前を伏せてしまうタレントも少なくないと思われる中、ありのままの事実を誠実に伝え、好意的に受け止められる反響ぶりは、井ノ原の好感度の高さを表しているとも言えるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→小倉優香、生放送中に番組降板を訴えスタジオ騒然 「え!?」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい