宮下草薙のマネージャーがガチすぎる悩みを告白 「特番も全て断っている」

『しくじり先生』で宮下草薙のマネージャーが悩みを明かして…

エンタメ

2020/08/18 15:20

宮下草薙

17日放送『しくじり先生 ~俺みたいになるな!!~』(テレビ朝日系)にお笑い第7世代のコンビ・宮下草薙が登場。担当マネージャーがリアルすぎる悩みを吐露して注目を集めている。



 

◼マネージャーのガチ悩み

文化放送で『宮下草薙の15分』という15分のラジオ番組を担当している宮下草薙だが、マネージャーは「15分持たない」と本音を漏らす。

草薙航基は「用意したトークが最後まで話せず、後半癇癪を起こして終わらせる」、宮下兼史鷹は「15分ちゃんと話を固めてくるけど、草薙が予想外の反応をしたらトークが乱れ、軌道修正ができなくなる」とマネージャー目線でのリアルな悩みを吐露。

進行役のオードリー・若林正恭も「ダメ出しが完パケ(完全パッケージ)ですね」と、グウの音も出ない苦悩だと笑った。


関連記事:宮下草薙が現在のリアルな悩み明かす 「キャラを押しつけられて…」

 

◼だから特番は…

こういった悩みがあるため、さらに大きな苦悩をマネージャーは抱えている。

ラジオ局側から「30分に拡大しませんか?」「1時間の特番やりませんか?」とオファーはあるものの、「15分でもできないので全て断っている」と15分以上の特番やレギュラーのオファーを断らざるを得ないと嘆いた。

次ページ
◼宮下草薙の本音は?