レジ袋有料化のウラで悪質「ポリ袋ハンター」急増? ネット上では失望の声

スーパーの作業台にある無料半透明ポリ袋を必要以上に持ち帰る「ポリ袋ハンター」が各地に急増している。

話題

2020/08/18 07:00


 

■作業台から撤去したお店も

他にも、1mほどの長さになるまで乱暴にポリ袋を引き出し、それをくるくるまとめて持ち帰る女性の姿もカメラに映っており、こんな現象が各地のスーパーで増えていると番組では説明。

取材をしたスーパーでは、無料ポリ袋の消費が約3倍に増えたことが判明しており、作業台には「必要以上のポリ袋お持ち帰りはご遠慮ください」の張り紙も。必要以上に持ち帰る人が多いため、すでに作業台からポリ袋をすべて撤去しているという店舗も紹介されていた。

関連記事:レジ袋有料化、マイバッグの袋詰めに不安の声 「私のせいで行列になったら…」

 

■「ポリ袋ハンター」増加に絶句

ネットでは、ポリ袋ハンター急増の現実に「ガラガラ〜って盗んでいく姿をすごい冷めた目で見ちゃう…」「見苦しいねーそんなせこい真似するかね」「昔から見かける品のない行為」と、失望する声が多数上がっている。

一方で、「全くエコではないレジ袋有料化」「ポリ袋も有料化にしようか」と、レジ袋有料化とは何だったのか改めて考え直すユーザーの声も散見されていた。

・合わせて読みたい→エコバッグが原因で食中毒の危険も… 農林水産省が注意呼びかけ

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(1枚)