さまぁ~ず大竹、TKO木本に感じた違和感 「あいつら解散している」

さまぁ~ず大竹がTKO木本に感じた違和感の正体。メールで解散について話しても…

エンタメ

2020/08/18 17:00

TKO・木本武宏

17日放送の『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系列)でお笑いコンビ・TKOの木本武宏の話題で盛り上がる場面があった。



 

■木本からのメール

番組に出演する大竹一樹は、とある日に木本から連絡が来たと話す。内容は、別番組で木本が紹介した商品を送りたいので、住所を教えてほしいというもの。

せっかくの好意なので商品を貰おうと思ったが、すぐに住所を記載してメールを送ると、商品にがっついている感じが出てしまって申し訳ないと語る大竹。そこで「解散したばっかりでお金ないだろうし申し訳ないよ。じゃあいただきます」といろいろ心配しつつもプレゼントは要求するボケのメールを送ったそう。

木本は松竹芸能に所属。相方の木下隆行は3月に同事務所を退所して、現在はフリーで芸能活動を行っているのだが、コンビの解散はしていない。このことから大竹は、「解散していないですよ」とのツッコミのメールを待っていたようだ。


関連記事:四千頭身・石橋、2度の解散危機明かす 「後藤の恋愛体質」「喧嘩して…」

 

■解散についての返信は…

しかし、木本からは思わぬ返信が。メールを送ってから、翌日の朝に「おはようございます。送らさせていただきます」との返信が来たものの、肝心の「解散」というボケには触れられなかったという。

そのメールに少し違和感を感じた大竹はもう一度、「解散しているのに申し訳ない」とメールに打ち込んで、住所を送った。今度はさすがに解散についての返信があると思いきや、またもや全く関係のない返信が来たようだ。


■大竹が解散をしていると思う理由

このことを振り返り、当たり前のように解散を受け入れているのではないかと感じたことから、大竹は「あいつら解散している」と言い放って、スタジオを沸かせた。

また、今回のメールで大竹は、どんなツッコミがくるのかドキドキしながら返信を待っていたようで、「ムダな時間を過ごした。木本のことばかりを考えていた時間になった」と笑いながら木本にクレームを入れていた。

木下の独立以降、コンビでの露出が減っているTKO。大竹の発言が、現実のものにならないことを願うファンも多いのではないか。

・合わせて読みたい→さまぁ~ず大竹、子供に宿題を教えるも… 妻が出したヒントに衝撃を受ける

(文/しらべぇ編集部・小野田裕太