パンサー・菅の尾形への不満が爆発 「本当に邪魔」「迷惑をかけられる」

『あちこちオードリー』にお笑いトリオ・パンサーが登場して…

エンタメ

2020/08/19 13:30

パンサー尾形

18日深夜放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)にお笑いトリオ・パンサーの向井慧、尾形貴弘、菅良太郎が登場。トリオ間での不満を爆発させた。



 

◼尾形に変化

オードリー・春日俊彰から「1+1+1=3。10とか100じゃなくてちゃんと3のトリオ」と評されたパンサー。向井と管は2人でサシ飲みする場を設け、この1年間の答え合わせなどトリオとしての活動を振り返っていたと明かすと、その集まりを知らなかった尾形は不満顔を覗かせる。

ただしその場では、結婚して子供が生まれてからの尾形の変化を2人が語っているとも明かされていく。


関連記事:パンサー尾形、予定より早い退院を報告 その理由に「笑いました」

 

◼菅の不満

子供も生まれ、目立とうと貪欲になってきた尾形を向井は「菅さんに食らいつくようになってきた」と指摘。

これまでは1ターンで終わっていたやり取りが、「菅さんがボケた後にツッコんだら、もう1食いつきするようになった。それが邪魔だって話(を菅さんがしている)」と暴露する。

尾形は「良いんじゃないのそれは?」と驚愕。出演陣も尾形の頑張りを喜んでいると思っていたと口々に騒ぐと、「俺もそう思っていた。聞いてみるとそうなんだ…って」と向井も管の本音に驚いたと笑った。

次ページ
◼尾形が悪影響