松屋から「豚キムチ」が新登場 丼or定食だけでなく“玉子”も選べる

松屋から、夏の定番「豚キムチ」が新登場! 今年は生卵・半熟玉子も選ぶことができ、ライス大盛り無料の期間も

グルメ

2020/08/21 09:20

松屋

松屋フーズは、牛めし・カレー・定食・その他丼の『松屋』から、8月25日(火)より「豚キムチ」を発売することを発表した。



 

■自家製キムチ×玉子がやみつき

松屋「絶品!!豚キムチ」

松屋の「豚キムチ」は、豚肩ロース肉と国産野菜の自社製富士山キムチ、ニンニクの芽を旨味広がる松屋特製ダレと絡めて鉄板でジュワっと焼き上げた夏の定番メニュー。

さらに今年は、好みによって生玉子または半熟玉子を選ぶことができるのも嬉しいポイントだ。キムチのピリッとした辛さ、玉子のまろやかさと2段階のおいしさを楽しむことができるぞ。


関連記事:松屋、豚角煮丼を販売スタート 初日が地獄のような猛暑で需要増加か

 

■9月8日までライス大盛り無料

また、新発売を記念して「豚キムチ丼」「豚キムチ定食」を注文した場合に限り、9月8日(火)午前10時まで、ライス大盛が無料サービスになるので、ガッツリ食べたい人はこの期間内に食べておくことをオススメしたい。

定番メニューがさらにおいしくなって登場とあって、インターネット上では早くも「来週からしばらく晩ご飯が松屋豚キムチになりそう」「お昼はこれかな」など、期待の声が高まっている。


■辛いものが好きな人は約4割

キムチのコクうまと、玉子のまろやかさ、そしてにんにくの芽も入ってスタミナたっぷりな、松屋の豚キムチ。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代1,357名を対象に実施した意識調査において、「辛いものが好き」と回答した人は、全体で約4割という結果に。

性・年代別に見て見ると、20代~30代の若い世代では女性のほうが高い割合に、40代以降では男性のほうが高い割合となった。

松屋の豚キムチ丼は650円、豚キムチ定食は730円で、8月25日(火)から発売。ご飯大盛り無料は9月8日までなので、気になる人は早めにチェックしてみてほしい。

・合わせて読みたい→なんでもキムチにする美女 「森のバター」アボカドを紅く染めてしまう

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1357名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)