大炎上中の『グッディ』 翌日には安藤優子に異変「大丈夫ですか…」

熱中症が疑われる女性ディレクターに対する安藤優子キャスターの態度が炎上騒動に発展している『グッディ』。翌日の放送では…

エンタメ

2020/08/21 05:15

安藤優子
(写真提供:JP News)

今月19日放送の『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)にて、炎天下の中で中継を行なった女性ディレクターに明らかな不調が見られたにも関わらず、安藤優子キャスターの嘲笑するかのような態度がインターネット上で炎上。

翌20日の放送で謝罪や状況説明などが行われるか注目が集まったのだが……。



 

■気温40℃超の京都から中継

問題となっているのは、京都・嵐山との中継映像。同日、現場は温度計が40.1℃を示す危険な暑さとなっており、マスクを着用した女性ディレクターは直射日光を浴びながらリポートを行なった。

ディレクターは次第に意識が朦朧としてきたのか「なんだっけな、すみません」「暑すぎて頭がボケっとしてるんですね、ごめんなさい。(スタジオに)お返ししときますね」と、スタジオに助けを求めた場面が。

しかし、安藤キャスターは「えー! もう一回お返ししていいですか?」と嘲笑するかのような態度を取り取材中断を許さず。このシーンを切り取った動画がSNS上で拡散され、炎上騒動に発展している。


関連記事:『グッディ』放送中のゲリラ豪雨生追跡に賛否 「危なすぎる…」

 

■炎上騒動には一切言及せず

しかし、翌20日の放送では、前日の騒動についての言及は一切なし。

20日も熱中症の話題が取り上げられ、東京都内で今月熱中症で死亡した人は131人に及んでいると報じられると、安藤キャスターは「そこにコロナも入ってくるわけですから、医療の現場がどれくらいパニックになっているのかが、この数字を見ると容易に想像できますよね…」と、医療現場の逼迫を危惧した。


■咳き込む様子に心配の声多数

騒動について一切言及されなかったことに、視聴者からは「昨日の件について全く触れないのもどうなのかな」といった声が多数。

その一方で、20日の放送では番組前半から安藤キャスターが咳き込む場面が多々見られ、「安藤優子さん、ずっと咳してる気がする、、」「安藤優子キャスター咳ばかりしてるけど、大丈夫ですか」など、体調を心配する声が相次ぐ事態に。

中には「スタジオでずっと咳をしてる……少しでも体調悪いときは休むっていうのをまずはマスコミが示すべき」という声も見られた。

・合わせて読みたい→安藤サクラ、ぱっちり二重に変化した目元に驚きの声 「別人のようです」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)