『ヒルナンデス』陣内智則、隠し子疑惑浮上のトラブル発生 「認知しないと」

『ヒルナンデス!』では、京都をPRする企画を実施。接続トラブルで陣内智則に思いがけない疑惑が…

エンタメ

2020/08/22 05:00

陣内智則

21日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、お笑いタレントの陣内智則が出演。リモートの接続トラブルで、思いがけない疑惑が浮上する一幕があった。



 

■リモートで冗談を言うが…

「海の京都」と呼ばれる京都府伊根町の知名度をあげるために、リモートで町をPRする企画を実施。番組には、深紅の日本酒や酒粕アイスを作っている「向井酒造」の向井久仁子さんが登場した。

向井さんと陣内は、以前伊根町でロケをした際に会っていたようで「陣内さんご無沙汰してます!」と挨拶。陣内もピンときたようで「あ! ですよね!」「元カノですよね?」と冗談交じりに挨拶を返すが、タイミング悪く向井さんがフリーズしてしまい、「元カノ」というワードが意味深長な雰囲気に。


関連記事:山崎弘也、陣内智則の浮気をいじる 「浮気で稼いだオムツしてるわけでしょ?」

 

■隠し子疑惑も浮上する事態に

向井さんの電波が復帰すると、再び「元カノじゃなかったでしたっけ?」と会話を振る陣内だが、向井さんは「赤ちゃんもいます!」と、陣内が赤ちゃんを抱っこして微笑む写真を公開。

「僕との子でしたっけ?」「認知をしないとなんで…」とまたもや冗談を言う陣内だが、再び画面がフリーズして、あわや隠し子疑惑が浮上する事態に。

その後、リモートをつなぎ直して、陣内との子供ではないことがハッキリ証明された。

次ページ
■河北麻友子も一安心