『24時間テレビ』りんごちゃんに“ドクターストップ” その原因は…

今年の『24時間テレビ』内で行われる「募金ラン」のランナーに抜擢されていたりんごちゃん。しかし、無念のドクターストップがかけられてしまった

エンタメ

2020/08/22 18:20

りんごちゃん

22日から23日にかけて放送される『24時間テレビ』(日本テレビ系)。高橋尚子さんの持ち込み企画である「募金ラン」のランナーの1人にお笑いタレント・りんごちゃんが抜擢されていたのだが、メディカル検査の結果、ドクターストップがかかったことが生放送中に公表された。



 

■膝の半月板が損傷していた

『24時間テレビ「動く」直前SP』にて、高橋さんと走る「チームQ」のメンバーについて、一名ずつヒントが明かされていく中、突如特設ステージに登場したりんごちゃん。

元陸上部という経歴を持つりんごちゃんは、「チームQ」のランナーに立候補し、ランナーに確定していた。

しかし、メディカルチェックを受けた結果、モノマネ芸でも酷使してきた膝の半月板が損傷していることが判明。さらに血液検査の結果も芳しくなく、ドクターストップがかかってしまったという。


関連記事:『24時間テレビ』マラソンランナー予想に異変 ネットは森脇健児推し

 

■“Qちゃん”から電話ももらっていた

自粛期間中に「自分も何かしたい」という思いが募り、「チームQ」で走ることに並々ならぬ思い入れがあったというりんごちゃん。高橋さんからも「チームに癒やしがほしい」と直接電話ももらっていたそう。

生放送中に悔し涙を流したりんごちゃんだが、「応援側に回って頑張る」ことを表明し、事前SPの後半では、得意の武田鉄矢のモノマネなどを披露し、番組を盛り上げた。

次ページ
■視聴者から温かい励ましの声