不妊で子供に恵まれなかった夫婦 悩んだ末に友人の赤ちゃんを誘拐し逮捕

赤ちゃんが欲しいのに、どうしてもできない…。悩みぬいたある夫婦が思いついた解決策は、友人の子供をさらうことだった。

社会

2020/08/23 22:25


 

■連れ去られた赤ちゃん

友人関係にあったことから、女性はありがたく誘いに応じることに。夫婦と共にショッピングに出かけ、かわいい赤ちゃん用のワンピースを買ってもらった。

買い物がおわりホッと一息ついたタイミングで、夫は女の子に「おじちゃんがチョコレートを買ってあげよう」「一緒に行こう」と声をかけ、ふたりで菓子店へ。

まったく疑っていなかった友人は男の妻とその場で待つことにしたが、20分近くたっても帰って来ないため、どんどん不安になったという。


関連記事:7歳女児が嘘にだまされ誘拐・強姦され殺害 22歳の容疑者を逮捕

 

■あっけない逮捕

「どこに行ったのかしら」「探してくるからここで待っていて」と男の妻に言われた友人はそれに従ったが、夫婦と赤ちゃんはどんなに待っても帰って来なかった。

この時ようやく誘拐を疑った友人は、慌てて通報。現地の警察が一斉に捜査を開始し、赤ちゃんを誘拐した夫婦のうちまずは夫を見つけて逮捕した。その後、警察は夫から得た情報を頼りに別の場に移動していた妻も発見。女の子も無事に保護し、親元に返すことができたという。

子供ができないという理由で、友人の子をさらったこの夫婦。不妊治療は受けていたのか、養子を迎えるなど他の手段は検討しなかったのかなど、詳細に関しては今もなお調査中だ。

・合わせて読みたい→親が不在の数分間に起きた悲劇 カーテンで遊んでいた女児が窒息死

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

この記事の画像(1枚)