不妊で子供に恵まれなかった夫婦 悩んだ末に友人の赤ちゃんを誘拐し逮捕

赤ちゃんが欲しいのに、どうしてもできない…。悩みぬいたある夫婦が思いついた解決策は、友人の子供をさらうことだった。

社会

2020/08/23 22:25

親子
(ChristopherBernard/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

子供が欲しいと願っていたが子宝に恵まれず苦悩していた30代の夫婦が、友人が育てている愛らしい赤ちゃんを見て「誘拐してしまおう」と決意。さっそく友人親子を誘い出し、計画を実行に移した。



 

■30代夫婦の悩み

インドのムンバイで暮らすある夫婦には、大きな悩みがあった。

夫は32歳、妻は30歳で共に子供を望んでいたが叶わず、克服できそうにない不妊問題に直面し、焦りもあって安易な解決方法を模索するようになっていった。


関連記事:「流産がバレたら恋人に捨てられる」 看護師姿で病院から新生児を誘拐した女に実刑判決

 

■誘拐を決意

この夫婦は、かわいい女の子(1)を育てている知人女性を羨ましく思うように。そのうちに「あの女性の子なら申し分ない」と考えるようになり、ついには誘拐を計画した。

しばらく思案した結果「8月18日にさらおう」と決めた夫婦はさっそく友人に連絡を入れ、「あなたの赤ちゃんも連れて、一緒にお出かけしない?」「お嬢ちゃんにワンピースを買ってあげたいの」などと提案した。

次ページ
■連れ去られた赤ちゃん

この記事の画像(1枚)