小島みなみ、コロナ禍の転職が不安な人へ一言 「何事にも思うけど…」

転職を考えていた憧れの職業が、コロナ禍で需要激減…。小島みなみちゃんがおくったアドバイスとは?

エンタメ

2020/08/23 07:00

小島みなみ

小島みなみちゃんが、しらべぇラジオのリスナーから寄せられたお悩みに真面目にお答えするコーナー「小島みなみのキラキラ相談室」。今回は、転職に悩む人から相談が届いている。



 

①観光の仕事に再就職したいけど…

「外国語を学ぶのが好きで、観光関係の仕事の就きたかったのですが、新型コロナウイルスによってインバウンドが激減。需要もほぼなくなりました。


大不況下にあって、再就職は誰でも難しいと思うのですが、方向転換したほうが良いのでしょうか? 外国語以外に、特に得意なものはないのですが…」


この質問を受けて、みなみちゃんは「何事にも思うことがあるんですけど、したいようにするのが一番だよね」と一言。

情報に溢れ、それだけ選択肢が増える現在は、頭で考えすぎると結局悩んでしまい、どうしていいかわからなくなってしまう。そのため、自分の心が思うままに行動するのが一番だと語った。


関連記事:小島みなみ、旅行に行きたい気持ちが抑えきれず… 先走って購入したモノとは

 

②新型コロナ収束後、なにしたい?

「みなみちゃんは、新型コロナウイルスが収束したら新しくやってみたいことある?」


「日常に戻れば何でも良いかな~」と言うみなみちゃんだが、この機会にパーソナルトレーニングを始めたことを明かす。

過去にパーソナルトレーニングをした経験はあるものの、一度きりで辞めてしまったため、新型コロナを機に再開。今回はリモートで行なうタイプのトレーニングで、「まだ一回しかやってないんだけどね、これは続く予感がするよ」と語る。

さらに、みなみちゃんはバランスボールと「シックスパッド」も購入。バランスボールはまだ一度しか使っておらず、シックスパッドも未開封の状態だが、「気が向いたときにする予感がする」と何やら怪しげなコメントを残した。

・合わせて読みたい→小島みなみ、母親への思いを語る 「大人になって改めて…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎