日向坂46・佐々木久美、グループ内ルールを告白 「食事に行くときはお酒飲まない」

23日放送の『サンデージャポン』に、日向坂46のキャプテン・佐々木久美が初出演した。

エンタメ

2020/08/23 13:30

日向坂46・佐々木久美

23日放送の『サンデージャポン』(TBS系)に、日向坂46のキャプテン・佐々木久美が初出演し、グループのお酒にまつわる話や、YouTubeについての思いなどを語った。



 

■日向坂46の食事会はお酒なし

父親が欠かさず見ているという『サンデージャポン』に初出演を果たした佐々木は「すごく緊張しています」と苦笑い。

山下智久と亀梨和也が未成年と飲酒した騒動がテーマになると「日向坂46は未成年の子も多いので、みんなで食事にいくときは誰もお酒は飲まないですし、お酒の話はしません」と暗黙のルールを説明する。

また「(未成年が)嘘をついて飲酒しても処分がないと、繰り返し起こってしまいそう」と警鐘を鳴らした。

この日は、藤田ニコルや池田美憂もゲストとして出席していたが、未成年と飲酒をしない方法について、「自分で主催して、自分の知り合いの人しか飲まない」(藤田)「一人でも知らない人がいる席にはいかない」(池田)と持論を展開した。


関連記事:カズレーザー、山下智久の処分めぐり小倉智昭に反論 「ヒエラルキーの話?」

 

■熱中症対策は万全

また連日の猛暑によって、東京都では熱中症による救急搬送が例年以上に多くなっている話題について佐々木は「歌って踊るなど人一倍汗をかくので、水分補給はしっかりして、塩分タブレットなどもなめています」と予防法を語る。

すると、以前の番組で熱中症になったことを告白していたテリー伊藤は「みなさん本当に気をつけてくださいね」と注意喚起を促すと「2週間以上たっても、急にUターンとかするとふらつくんです」と後遺症についても述べていた。

次ページ
■百獣の王も日向坂は倒せない