『24時間テレビ』前田敦子、顔の変化にファンが号泣 「すっかり…」

『24時間テレビ』にAKB48元メンバーの前田敦子や板野友美が出演。SNS上で大きな反響を呼んだ。

エンタメ

2020/08/23 17:00

前田敦子

22日から23日にかけて放送されている『24時間テレビ』(日本テレビ系)にアイドルグループ・AKB48元メンバーの前田敦子が生出演。「神7(セブン)」の集結にSNS上で反響が相次いでいる。



 

■「神7」で生歌唱

センター分けをしたショートカットスタイルで登場した前田は、「メンバーと一緒に立てるのがすごく嬉しいので、見てるみなさんにも楽しんでいただけたら嬉しいなと思います」と意気込む。

そして、板野友美、高橋みなみ、篠田麻里子らとともに、9年ぶりに『24時間テレビ』のステージで『離れていても』を生歌唱した。


関連記事:前田敦子、長い付き合いの柄本時生との関係について告白 「独身時代は朝まで遊んだ」

 

■「母親の顔」の声が続出

前田の登場に、SNS上では「見るたびにキレイになってる」「オーラもスタイルも段違い」「雰囲気変わったね!」「やっぱりショートがかわいい」と反響が続出。

グループを卒業してから結婚や出産を経験した前田の姿に「すっかりお母さんの顔」「あっちゃんが母親の顔なのが号泣」と感慨深い気持ちになったファンも数多くみられた。

また、「やっぱりあっちゃんは永遠のセンターだ」「やっぱり不動のセンター!」との声や、当時を懐かしむファンたちの声が相次いでいる。


■インスタグラムの投稿では…

放送後、前田は自身のインスタグラムを更新。「みんなと 素敵な機会をありがとうございました」とのコメントとともに、メンバーとの写真をアップした。

また、高橋たちも同じくメンバーたちとの集合写真を投稿しており、ファンから「素敵な時間を心からありがとう」「神7は最高だよ」「とっても素敵な歌でした!」とのコメントが続々と寄せられている。

・合わせて読みたい→篠田麻里子、元AKB神7ショットにファン感激 「神メンツすぎる」「可愛すぎる3人」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一