就寝中の夫を切りつけた女性が飛び降り自殺 鬱状態を放置した末の惨事

夫の額には長さ15センチの傷が…。切りつけた妻はそのまま窓から身を投げ、帰らぬ人となってしまった。

社会

2020/08/24 09:20


 

■飛び降り自殺

傷を負った夫が慌てふためき通報する一方で、妻はアパートの窓を開け放ち飛び降りた。

この直後、妻の体は通りではなくアパートの張り出し屋根に激突。発見されたときにはすでに意識はなく、屋根から降ろして状態をチェックした救急隊員が、亡くなっていることを確認した。


関連記事:壮絶な嫁いびりで自殺に追い込んだ姑 嫁の死後に逮捕されコロナ感染も判明

 

■通院歴もなかった妻

妻の行動について捜査を開始した当局は、「鬱のような状態だった」という関係者の話や事件の異常さから、女性が精神疾患を患っていた可能性を考慮。さっそく通院歴を確認したが、精神科で診察を受けた経験は一度もなかったことが明らかになった。

また夫婦仲に大きな問題があった可能性も低く、家庭内暴力があったとする記録や証言もいっさいないという。

海外のメディアはこの事件を大きくとり上げ、「自殺願望がある人は専門家に相談を」と呼びかけている。男性が回復後に何を語るのかにも、大きな注目が集まりそうだ。

・合わせて読みたい→幻覚を見て1歳児を惨殺か? 犯行後の母親がアパートから飛び降り

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

この記事の画像(1枚)