就寝中の夫を切りつけた女性が飛び降り自殺 鬱状態を放置した末の惨事

夫の額には長さ15センチの傷が…。切りつけた妻はそのまま窓から身を投げ、帰らぬ人となってしまった。

社会

2020/08/24 09:20

鬱病
(sompong_tom/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

60代の男性と恋に落ち、3番目の妻となった女性。しかし幸せな日々ではなかったらしく、女性は徐々にふさぎ込むようになっていった。



 

■年上夫との結婚生活

香港の新興住宅街にあるアパート16階で暮らしていたある女性(50)には、過去に二度の離婚歴がある夫(65)がいた。

ふたりが結婚したのは、今から約5年前。子供はおらず長いあいだ2人で暮らしていたが、最近、女性は気持ちが沈みがちに。関係者もそれに気付くほど、ひどく落ち込んだ様子だったという。


関連記事:マクドナルド店舗の屋根に遺体 空き巣から殺人容疑者になった18歳の女を逮捕

 

■いきなりの凶行

つい先日も、女性は眠れない夜を過ごしていたようだ。その結果、午前4時を過ぎた頃に肉切り包丁を突然手に取り、ぐっすり眠っていた夫の額を切りつけた。

長さ15センチの大きな傷を負い驚く夫を、女性はさらに攻撃。夫は左手と右腕にもケガを負ったが、なんとか自力で通報し、現場に到着した救急隊が病院に搬送したときには、意識もあったという。

次ページ
■飛び降り自殺

この記事の画像(1枚)